MENU

PGCD石鹸シャンプーの悪評はあるか口コミサイトを調べてみました

PGCDから発売されている石鹸シャンプーのサボンモーヴについて調べてみました。

 

まず気になるのは、通販サイトなどの口コミです。

 

実際に使用した人の生の声!が聞けますからチェックしてみました。

 

特に悪評!について詳しくし調べてみたのです。

 

PGCDシャンプーのサボンモーヴは、かなり悪評が少ないことが分かりました。

 

しかし調べていくと悪評も見つけることが出来たのです。

 

具体的には

 

●きしみが出やすい
●髪が絡まってしまう
●泡立てるのが面倒

 

などのあまり良くない口コミも確認することが出来たのです。

 

この悪い評判を考えてみるとシリコンシャンプーから移行した人が多いことに気づいたのです。

 

シリコンシャンプーからサボンモーヴに切り換えると最初のうちは、きしみや絡まりが出でしまうのです。

 

サボンモーヴを使い続けていけば、きしみや絡まりが解消されます。

 

しかもシリコン系シャンプーにはない、髪本来の艶まで出てくるのです。

 

→PGCDの洗顔石鹸の悪評に詳しいサイトはこちら

 

 

泡立ちについては、ネットを使えば良く泡立ちますから、面倒くさがらずに使用すれば解消です。

 

悪評を分析していくと使用してすぐに口コミを書いたのでは?と予想することが出来ました。

 

もちろん髪質や頭皮環境などで効果が出づらいケースもあるとは思いますが。

 

しかし口コミを見ますと高評価がほとんどでしたからPGCDのサボンモーヴは、優れた製品なのが良く分かりました!

 

→PGCDのサボンモーヴの詳細をもっと見たい人はこちら

 

 

 

 

PGCDの石鹸を使ってみたいけど、口コミや悪評は?

PGCDの石鹸、最近よくネットで見ることがあります。中身を調べてみると、固形の石鹸と美容液のスキンケア商品。石鹸だけでメイク落としまでできるの?保湿は足りるの?など色々不安な部分もありました。

 

そして、実際の口コミや悪評はどうなの?と気になる方も多いと思うので、実際に使用して試してみた感想をお伝えします。石鹸の泡立て方法が普通と異なるため慣れるまでちょっとコツが必要ですが、泡立て方の分かりやすい説明書があるので、手順通りにおこなえばふわふわでクリーミーな泡ができあがります。

 

ちなみにPGCDの石鹸は2種類あって、サボンクレールは香りがさわやかで朝の洗顔にもってこいな香りです。さっぱりとした洗いあがりなのにつっぱりません。サボンフォンセはW洗顔不要でクレンジングも出来るので主に夜に使っています。
ファンデーションやアイシャドウなど、私の場合通常のメイクはこれだけで十分化粧を落とすことができました。
二週間試してみましたが、肌のキメが細かくなり、くすみが消えて、毛穴も目立ちにくくなった気がします。やっぱり洗顔は大事なんだなと自分の肌で感じました。
お試しセットは3千円でお釣りがくるので、一度試してみて損はないかなと思います。

 

 

 

PGCDの石鹸は、夜用と朝用の二つがある女性の肌を知り尽くした洗顔石鹸で、高い美肌効果が期待できます

スキンケアの基本中の基本が洗顔のため、多くの女性が洗顔剤選びに気を使っていますが、今、人気を集めているのがPGCDの石鹸です。
人気を集めている理由は、女性の肌を知りつくした石鹸で「朝用と夜用の二つの石鹸がある」ということです。

 

超濃密泡で作られているため、効果も期待できるのはもちろん、クレンジングもダブル洗顔も不要という手軽さでも人気があります。

 

PGCDの石鹸は超濃密泡効果で毛穴の奥深くの汚れまで吸着できますから、毛穴レスと透明感のあるキレイな肌まで手に入れることができます。
毛穴をキレイにする効果で、肌に負担をかけずにピーリング効果まで期待できる石鹸です。

 

この石鹸の大きな特徴であり、効果が高い理由は、朝用と夜用の二つの石鹸があることで、サボンクレールは朝用に、サボンフォンセは夜用にと使い分けます。
夜用のサボンフォンセでメイクや汚れをしっかり落とし、睡眠中に活発になる肌の再生活動を促し、肌のターンオーバーを整えます。
そして、朝用のサボンクレールで就寝中の皮脂を落とし、日中の肌を守ります。

 

「肌は日中に老化し夜に再生する」という女性の肌のメカニズムを追求して開発された石鹸で、この石鹸の効果で肌が自らで美しなり、ノーメイクでもお出かけできるほどキレイな肌になります。

 

ダブル洗顔が不要で簡単に完璧な洗顔ができますから、飲んで遅く帰っても、仕事で疲れても帰っても、しっかり肌を守れる嬉しい石鹸です。

 

 

 

PGCDのトライアルセットのお試しは今気になる洗顔石鹸

化粧品のトライアルセットを試してみたことありますか?今回はPGCDのトライアルセットを取り寄せて試してみました。

 

PGCDのトライアルセットの中身ですが、PGCDの主力商品である洗顔石鹸が2つに美容液がついた3点セットになっています。

 

どうして、洗顔石鹸が2つあるのか気になりますよね。2つの石鹸は朝と夜に別々に使います。朝はサボンクレールとい名の白い石鹸。夜はサボンフォンセという名の緑色の石鹸です。

 

朝使うサボンクレールは、睡眠中に溜まった脂を洗い流してくれるし、夜使うサボンフォンセはメイクや汚れをスッキリ洗い流してくれて肌の再生を助けてくれる優れもの。

 

洗顔でさっぱりしたあとは、やはり保湿も必要です。そこで、洗顔石鹸とセットになったロシオンレクランという美容液を肌に投入します。石鹸だけじゃなく、お試しで美容液まで付いてくるのが嬉しいです。

 

販売されているものと、成分は全く同じですがトライアルセットなので、通常の商品よりは量は少ないです。洗顔石鹸は通常1個40グラムですが、トライアルでは半分の20グラムです。美容液の方も、通常の商品は60mlですが、トライアルは20mlになっています。

 

気になる価格ですが、3点セットで2980円です。これで、2週間は持ちますので、ゆっくり自分に合うかどうかを試すことができます。

 

購入方法は、PGCDの公式サイトに入ると申し込みできます。気になる送料ですが、買い物の合計金額が5400円未満の場合、全国どこでも一律で540円です。30日以内にであれば返金保障がついているので安心ですね。

 

フランス生まれの洗顔石鹸をお得なトライアルセットで是非お試しください。

 

 

 

PGCDの洗顔石鹸の効果をさらに発揮させる使い方!

いくら良い洗顔料を使っていても正しく使用しないとその効果を実感できません。
今回はPGCDの石鹸を正しく泡立てた使い方をご紹介したいと思います。
PGCDの石鹸はふわふわでキメの細かい泡を作り洗顔することがより効果を発揮するポイントになります。

 

まずは手を洗い清潔にしましょう。

 

そしてぬるま湯に石鹸全体を浸します。
表面が白くなってきたらこすり始めましょう。

 

次にお湯をたっぷりすくいかけ、またこすります。
こぼれたお湯をすくうように優しくこすりましょう。

 

ここでのポイントは2つです。
・力を入れず優しくふんわり石鹸を包むようにこすること
・滴るお湯をこまめにすくいとること

 

この作業を5回繰り返しましょう。

 

すると泡が大きくぶくぶく出来てくるのでお湯を加えるのはストップです。
さらに石鹸と泡を優しくこすり合わせましょう。
手のひらから溢れる泡を落とさないように注意ながら1分程続けてください。

 

気泡の大きかった泡が徐々にきめ細かい泡へと変わります。
ゴルフボール程の大きさでツノがたつ泡が出来たら完成です。

 

この泡を肌にのせ優しく洗顔しましょう。

 

そしてPGCDの石鹸には2種類あります。
朝の洗顔にはサボンクレール、夜の洗顔にはサボンフォンセを使用してください。

 

それぞれの時間帯に合わせた石鹸を使うことがより良い効果を発揮してくれます。

 

正しく泡立てた使い方でPGCDの効果を実感してくださいね。

 

 

 

PGCDの石鹸をアットコスメで評判を調べてみました。

アットコスメでPGCDの石鹸の評判はどのような物かというのを調査しました。

 

始めにサボンクレールの方を調べてみると、評価は星マークが4.4と高評価となっております。それにレビューの量もおおいです。
では、人気のサボンクレールのレビューを見ていきましょう。

 

●メイク落ちが抜群
●良く泡立つ
●洗った後、気持ちいい
●肌の弱い人でも安心して使える

 

様々な意見がありますが、大半は満足されてるようです。
そんな中ではありますが、一部の満足されてない方の意見としては、購入の時に年に4回縛りがどうかという意見もありましたが。
石鹸というのは消耗品であるので、普段どうりに使ってれば、4回はクリアするでしょう。
自分の肌にはどうかという事を考える方には、トライアルセットがおすすめになります。縛りを気にする事もありませんし。

 

PGCDのサボンフォンセの方のレビューも数もおおく星マークも4.4と評価もかなり高くなっております。

 

こちらのレビューも紹介します。

 

●洗った後、肌がつっぱらない
●肌が明るくなった
●乾燥肌でも使えた

 

アットコスメのレビューの評判、全体で言える事なのですが、多くの方が満足しているようです
価格が高く思う人もいるようですが、商品の質はいいと言ってます。

 

→PGCDお試しセットのお申込みはこちら